肝心の母乳が思うように出てこない時に

肝心の母乳が思うように出てこない時に

母乳が出ない事で困っていませんか?ママならできる事なら子供は母乳で育てたい、と願う人もいるでしょう。でも、肝心の母乳が思うように出てこない。そんな時にはどうしたらよいのでしょうか。ここで見ていきましょう。

 

おすすめ⇒ピンキープラスの口コミ

 

母乳の回数を増やす

 

赤ちゃんにおっぱいを吸われる事で乳管が開いたり、刺激を受けて母乳が作られます。あまりに長い時間吸わせる必要はないですが、1日10回は授乳するようにしましょう。その時に乳首に負担がかかるのは気を付けてください。乳首を保護するグッズなども販売されていますから検討してみましょう。母乳は消費した量に応じて作られる量も増えます。T度で出てくる量を増やしたいなら、1度の授乳ですべて飲むかまたは全部出しきるようにしましょう。

 

睡眠は取れてる?

 

新生児の時には授乳回数が多いです。ミルクの場合は消化するのに時間を要しますから、授乳の感覚が空きますが、母乳の場合では3時間おきにあげないといけません。毎日こんな状態ではママは睡眠が足りなくなります。とはいえ母乳を作り出すためにもお母さんの睡眠は大事です。リラックスする時間をつくるために夫に協力をしてもらいましょう。子育てはママだけの仕事ではないのです。

 

運動不足は良くない

 

運動は軽いのでかまいませんから、体を動かすように心掛けた方が良いでしょう。中でも雑巾かけなどは良いです。四つん這いになり、雑巾がけをする事で胸が揺れます。この事が母乳に良い働きをします。注意点としてブラジャーはきついのは避けましょう。母乳を生成する事を妨げますから、自然と揺れるくらいのゆるさのブラジャーが良いです。

 

乳房マッサージも効果あり

 

母乳が出ない原因の一つには乳管が詰まる事があります。乳管が詰まってしまうと母乳の質が落ちて赤ちゃんはそれに気づいて飲まなくなるのです。そうなると余計に詰まるようになり、悪循環に陥ります。乳房マッサージをすると乳管の詰まりを解消できます。できる事なら自分のお乳で赤ちゃんを育てたいですよね。でも、母乳が出なくて悩んでいる人もいます。ここまで見てきて何か気づいた事はありましたか?改善するべきところは改善していきましょう。

 

出典:すっぽん小町の口コミ